積年の夢に導かれた岡山での白桃づくり

夢を形にする- 特別な想いが特別な桃を生み出す。農業と桃の生産にかける『想い』とは。

みらい農園 岩城 未来さん

子どもの頃からの夢

岡山県美作市で桃農園を営んでいる岩城未来です。子どものころからの夢は農家。東京で大工をしていましたがその夢が諦めきれず、いつか自分の手で農園をつくりたいと考えていました。

友人を通して美作市とご縁があり、当時行われていた「ドリームプラン」というIターン促進事業に応募。美作市にバックアップしていただけることになり、地元の桃の木々を受け継ぎ、また先輩がたから熱心なご指導を受けながら新しい苗木を加え、現在1人で130本ほどを育てています。

移り住むことに躊躇はありませんでした。4月に視察し、10月にはもう美作で新生活を始めていたほどです。このような形で積年の夢が叶ったことは、まるで何か導かれたような、そんな感謝の思いでいっぱいです。

指のあとがついてしまうくらいデリケートな高級白桃!手間をかけて大切に育てています

育てているのは、贈答用の高級白桃。蕾の段階で摘蕾といって半分くらい間引き、さらに実の段階で何回か間引くことで大きな実がつきます。そして木1本あたり200~700個の実に袋をかけ、じっくりと実が大きくなるのを待ちます。最も苦労するのは収穫。真夏の作業ですし、少しでも力を入れてしまうと指のあとがついてしまうくらいデリケートだからです。手間はかかりますが大切に丁寧に育てています。

お年寄りの木は化学肥料を極力控え、刺激の少ない自然の肥料で育てています。秋〜冬の間に落ち葉を集めて魚の骨などを混ぜ春まで寝かせ、春になったら根の周りにカキ殻と一緒に撒いています。今後、若木もできるだけ化学肥料を抑えていくつもりです。自然の恵みによって育てられた実は味が違うんです。甘みとコクは強いのにしつこくなく、桃本来の柔らかな香りが引き立ちます。地元のみなさんにも試食いただいたところ、おいしいと喜んでいただけました。

品種は、白鳳、清水白桃、夢白桃の3つ

現在育てている品種は、白鳳、清水白桃、夢白桃の3つ。いずれも通販で人気のおすすめの白桃です。7月中旬から下旬にかけて収穫される白鳳は、他県でも生産されている人気の品種ですが、岡山県産のものは特に甘く高品質で「お寄り寄せしてもいただきたい」と多くのファンに愛されています。岡山県産の特徴は袋をかけたまま収穫すること。桃は日に当たることでピンク色に色づき、実が繊維質になります。食べると繊維が歯に挟まってしまうのはそのため。袋のまま収穫された白桃は舌触りがなめらかで、小さなお子さんから高齢の方まで食べやすいですよ。

白鳳は、舌触りのよさが自慢

その白鳳よりもさらに実のきめが細かく、とろけるような食感、たっぷりとした甘い果汁があるのが清水白桃。7月下旬から8月中旬ごろ収穫時期を迎えますが、手にした瞬間、ずっしりとした感触で違いがわかります。大粒の淡黄色の実は見た目も美しくとても上品です。

なかなかお目にかかれないレア桃
岡山オリジナルの夢白桃

夢白桃は岡山が開発した新品種。気品ある香りと高い糖度、両手いっぱいの大きく堂々とした乳白色の果実は、これまでの高級桃のイメージをはるかに超える存在感。どなたに送っても喜ばれます。しかし、育てるのが難しく断念してしまう農家さんもあるようです。だからこそ当園では力を入れています。「農業に携わりたい」という夢を叶えた私の次の夢は、この夢白桃を皆様のもとにお届けすること。夢を育てるように大切に、愛情を込めて、この岡山ならではの桃を育てています。8月上旬から下旬の収穫です。

大量生産できず数に限りがあるため…予約販売がおすすめです

いずれの品種も6〜7月ごろまでにウェブサイトやお電話でご予約ください。小規模の農園につき大量生産ができないためご予約は早ければ早いほど確実にお届けできます。

大切な桃を、こだわりのギフトボックスでお届けします

大切な人に贈っていただくために、当園では包装にもこだわり、元壁紙デザイナーの妻がオリジナルギフトボックスを制作しました。淡い若草色は岡山の豊かな自然を彷彿とさせ、白桃がよく映えます。ロゴは高級感のある金色の箔押しです。 ※オリジナルギフトボックスは各品種ごとに特選大玉・贈答箱入 2kgでご利用いただけます。

銀座6丁目の「BAR Yu-nagi」で、桃カクテルとしても味わえます

当園の桃は、東京・銀座6丁目の「バー夕凪」のオーナーバーマン・神木俊行さんのフルーツカクテルにもご利用いただいています。神木さんは農協出身で、旬の野菜やフルーツの旨味を存分生かした創作カクテルを提供していらっしゃいます。そうしたこだわりのある方に認められることはとても励みになりますね。

今後も、みらい農園らしい桃作りを行っていきます

桃を無農薬で育てるのは困難だと先輩がたに言われていますが、今後、農薬を可能な限り減らしていくつもりです。美作の伝統的な高級白桃作りを受け継ぎながらも、新規参入した者だからこそできるような、「みらい農園」らしさが出るような桃作りを、桃の木一本一本と対話しながら行っていきたいと考えています。

桃を取り巻く環境

岡山の桃が、銀座で愛される理由

岡山のみらい農園の桃は銀座でも「美味しい!」と人気です。良いものだけが残っていく街、銀座で愛される理由とは?収穫時期の異なる白鳳・清水白桃の品種ごとの特徴、美味しい食べ方、カクテルとしての楽しみ方やレシピをご紹介します。

白桃のご予約

みらい農園の桃3種の予約販売を行っています。
下記のフォームより商品を選択してご予約していただけます。

おかやま夢白桃の商品イメージ

岡山の桃農家の夢が叶った、良いとこどりの新品種 おかやま夢白桃

出荷時期:8月初旬〜8月中旬

岡山の桃農家の夢が叶った新品種で、大きな実で甘みも強くそれでいて大味ではない、桃好きの夢を実らせた桃です。気品高い香りと高い糖度が特徴です。花が無い為、受粉を行います。清水白桃と同様に育成が難しく、育成する農家の数が少ない、希少な品種でもあります。

おかやま夢白桃を注文予約する
選択中の商品の金額
商品情報を見る
清水白桃の商品イメージ

味・香り・食感ともに素晴らしい、品格漂う高級桃 清水白桃

出荷時期:7月下旬〜8月上旬

岡山発祥の品種で、味・香り・食感ともに品格漂う、気品溢れる桃です。白鳳がプリンセスなら、清水白桃はクィーンと例えたい大人の色気漂う白桃です。種の硬核期に間引きを行うと種割れが起き味に渋みが出る為、他品種よりデリケートです。まろやかで舌触り良く、本当の意味で後味が良い品種です。

清水白桃を注文予約する
選択中の商品の金額
商品情報を見る
白鳳の商品イメージ

香りと甘さのバランス良く、白桃での味わいは別格 白鳳

出荷時期:7月中旬〜7月下旬

白鳳(はくほう)は桃の代表的な品種で、味・香り共にバランスが良く、全国的にも多く栽培されています。 桃色の白鳳を見かけることが多いかと思いますが、白桃での味わいは別格です。繊維質でなく、みずみずしく水分に溢れています。まろやかで舌触りも良く、本当の意味で後味が良い品種です。

白鳳を注文予約する
選択中の商品の金額
商品情報を見る
ご注意

品種ごとにそれぞれ出荷時期が異なりますので、ご注意下さい。また、桃の出荷時期は年ごとに変わる可能性が御座いますので、お早目のご予約をお願い致します。生鮮食品のため、お客様のご都合による返品はお受けしておりません。破損その他、当店の不備による返品交換対象商品につきましては、お受け取りから5日以内にご連絡ください。その場合、商品返品送料は当店にて負担いたします。商品がなくなった場合には、ご連絡のうえ、ご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。